弘大ネットパトロール隊について


おもな活動内容

隊員は2016年3月現在で、14名です。

  • グループに分かれて、週に1~2回の活動
  • PC・スマホ・タブレットを利用し、twitterなどSNSの見守り活動
  • それぞれのグループで研究したいことについての調査活動
  • 小・中・高校などへの出前授業

オールメンバーミーティング

月に2回の定期的な研究・学習会を開催しています。

最近は、オンラインゲームの依存や課金問題を取り上げるなどしています。 

  • 各グループで調べたことディスカッションや活動報告
  • 講演などの報告や予定確認
  • 外部講師による研修会 など 

出前授業

県内の小・中・高校などに出向いて、

ネットやスマホ利用のあらゆるリスクに関する講演を実施しています。

  • 不正アプリや詐欺系などのセキュリティ問題、
  • LINEでのコミュニケーショントラブルやTwitter炎上問題、
  • ネットやゲーム依存

活動の様子


隊員募集!!

「弘大ネットパトロール隊」では、新規の隊員を募集しています!

 

日々のネットパトロールだけでなく、定期的に開く勉強会で、

スマホ問題・SNSやネットいじめ・ゲーム依存などについて勉強することも
可能です。

隊員の条件は2つだけ!

  1. 弘前大学に所属している
  2. ネットパトロール活動をやってみたい

ご応募やご質問は、下記のフォームからお願いいたします。


応募フォーム

メモ: * は入力必須項目です


過去の研究活動抜粋

県民への緊急アピール

プロジェクトでは2009年10月の「高校生のケータイ被害予防措置状況と有害情報意識調査」の結果から、県民の皆様に訴えかける必要があると思い、アピール文を作成しました。

アピール文を県民全体に広め、県民全体で子どもをネット・ケータイの被害から守っていく体制ができるよう活動していく予定です。

ダウンロード
緊急アピール文 全文
県民への緊急アピール.pdf
PDFファイル 128.7 KB

知っていますか??ゲーム機利用の実態!

 小中学校の保護者・教職員の皆様、現在、ゲーム機によるネット利用の被害が懸念されています。現代のゲーム機では、ネットを利用することができ、保護者の目の届 かないところで子どもたちが危ない目に遭うこともあります。そこで、パトロール隊ではゲーム機のネット利用の実態を伝える宣伝シートを作成しました。

ダウンロード
知っていますか??ゲーム機利用の実態!.pdf
PDFファイル 278.8 KB